みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

朝礼のネタで使えるかも?!8月8日は何の日って知ってる?

      2016/06/05

1年は365日ありますが、毎日が何かしらの記念日になっています。

自分の誕生日や思い出の日が何の日なのか調べたことがあるかたも多いのではないでしょうか。

月と日付がゾロ目になっていると語呂合わせ的な記念日設定も多いですよね。

中でも今回は33個も記念日が設定されている8月8日にスポットをあててご紹介します。

スポンサーリンク

 

鍵盤の日

出展:http://www.pic-lia.com/photo/278

出展:http://www.pic-lia.com/photo/278

鍵盤って見た目も8には見えないし、なんでだろうと思ったら数でした。ピアノの鍵盤が88鍵であることに由来しています。

ちなみにピアノの鍵盤が88なのには理由があります。

初期のピアノは49鍵でした。もっと音域を増やしてほしいという作曲家の要望を受けて、時代とともに増えてきました。モーツァルトは61鍵、ショパンは82鍵のピアノを使っています。

最終的に88鍵に決まったのは、これが人の耳が聞き取れる「可聴音域」に即しているからです。これ以上鍵盤を増やしても意味がないためこの数に落ち着きました。

そろばんの日

出展:http://blog.goo.ne.jp/odohuran/e/03bcd6f94c742cae59b75b9ae833ec5e

出展:http://blog.goo.ne.jp/odohuran/e/03bcd6f94c742cae59b75b9ae833ec5e

さきほどの鍵盤が数ならば、そろばんも88珠なのかな?と思ったらこちらは「パチパチ」とそろばんをはじく音が88に関係することから社団法人全国珠算教育連盟により制定されました。

私が小学生の時は算数の授業でそろばんを習ったことがあるのですが、今の小学生もそろばんを習うようです。

どんどんデジタル化が進み電卓やパソコンがある中で、昔ながらにそろばんの勉強をする必要性は感じられないように思いますが、そうでもないのです。


実はそろばんは、指先を高速に動かすことや盤面をひとつのイメージとして捉えることから右脳の開発をうながすとされています。

また十進法の概念を理解させるための教材としても役立っているのです。

このように、計算道具としての機能から教材としての機能に変化して今なお教育の現場に取り入れられています。

スポンサーリンク

 

親孝行の日

出展:http://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_86.html

出展:http://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_86.html

8月8日が親孝行の日!?なんでだろう?そう思いませんか?

これは1989年に親孝行全国推進運動協会が制定したものです。88が「はは」「パパ」と読めること、「はちはち」を並び替えると「ちち」「はは」と読めることから8月8日を親孝行の日としました。

ここまできたらもはやとんちですね。すごい!としか言いようがありません。

私は「親孝行全国推進運動協会」という組織があることにも驚きましたが、きちんと事務局もあり講演会や本も出されているようです。

普段なかなかできない親孝行。このように改まった日があるのもいいかもしれませんね。

 

笑いの日

出展:http://01.gatag.net/tag/%E7%AC%91%E3%81%86/

出展:http://01.gatag.net/tag/%E7%AC%91%E3%81%86/

これはなんとなく想像ができます。

88が「ハハ」と笑い声のようだからではないでしょうか。そう思ったら、やはり語呂合わせでした。

しかもこの日は「敬老の日」の実現に中心となった「日本不老協会」というところから発足した「笑いの日を作る会」が1994年に制定したものなのです。

私は「笑い」と聞いて「お笑い(芸人)」をイメージしてしまったのですが、「日本不老協会」が制定したとなると「笑いにより長寿を目指そう」といった感じの主旨の日なのかなと思いました。

 

まとめ

由来を聞くと「へぇ~」といってしまうものから「やっぱりな」と思うものまでいろいろなものがありますが、記念日を知ることで毎日を大切にする気持ちが生まれますね。

普段何気なく過ごしている日々も誰かも誕生日であり、何かの記念日なのです。時を大切に過ごしたいものです。

スポンサーリンク