みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

2016さっぽろ夏まつりは猛暑かも?日程と気になるイベント内容は?

   

札幌は北海道の中で最大規模を誇り、日本全国の市の中でも4番目の人口を有している都市です。

そんな札幌で開催されるのが100万人以上の人が訪れる「さっぽろ夏まつり」です。

いったいどんなお祭りなのでしょうか?早速詳細を見てみましょう~!!

スポンサーリンク

 

さっぽろ夏まつりとは?

出展:http://www.sunflower.co.jp/ferry/plan/05navi/vol02.shtml

出展:http://www.sunflower.co.jp/ferry/plan/05navi/vol02.shtml

市民も観光客も楽しめる大きなお祭りで、約1ヶ月にわたって開催されます。

大通公園をメイン会場に国内最大級のビアガーデンや北海盆踊り、雑貨販売のバザール、花火大会など各種イベントが行われます。

期間中は、札幌狸小路商店街の狸まつり、すすきの祭りも開催され多くの人でにぎわいます。

 

 

2016年の日程とアクセス方法

「さっぽろ夏まつり」という名前は各種イベントの総称なので、期間中は沢山のイベントが行われます。


・第63回さっぽろ夏まつり 2016年7月20日(水)〜8月17日(水)
・福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン 2016年7月20日(水)〜8月15日(月)
・北海盆踊り 2016年8月11日(木・祝)〜8月17日(水)
※仮装コンクールは8月17日(水)に開催します。
・第63回 狸まつり 2016年7月20日(水)〜8月17日(水)[予定]
・第52回 すすきの祭り 2016年8月4日(木)〜8月6日(土)
・Jozankei JAZZ TOWN 2016 2016年7月29日(金)〜7月31日(日)

その他の協賛まつりや詳細はまだ発表されていないようです。

気になる方は各自でチェックしてみてください。問い合わせ先はさっぽろ夏まつり実行委員会です。

出展:http://www.sapporo-natsu.com/access/(このMAPは2015年のものです)

出展:http://www.sapporo-natsu.com/access/(このMAPは2015年のものです)

アクセス方法ですが、バス・地下鉄などの公共交通機関を利用するのがおススメです

JR札幌駅から大通公園へは地下歩行空間を通って約680m(徒歩9分)です。

もしくは地下鉄南北線に乗車し、約2分で行くことができます。

地下歩行空間(さっぽろ地下街)にはお店があったりと見ているだけで楽しいので、歩くのが苦でない方は札幌駅まで公共交通機関で来てから徒歩で会場まで移動するのもいいと思います。

スポンサーリンク

 

楽しみポイントは?

☆福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン

出展:http://www.sapporo-natsu.com/beergarden/

出展:http://www.sapporo-natsu.com/beergarden/

大通公園(9丁目を除く5丁目~11丁目)の中に数多くのビアガーデンが出現します。

会場には約13000席が用意され国内最大級の規模となっています。

購入方法は会場により異なり、チケット窓口でチケットを購入して商品が運ばれてくるもの、メニュー会計窓口で直接オーダーし支払うもの、会場内にいるチケット売りのスタッフからチケットを購入しデリバリースタッフに渡すものなど3つの方法があります。

席も会場によって異なり、立ち飲みやテーブル席、屋根つきテーブル席、予約席などがあります。

 

☆北海盆踊り
出展:http://www.sapporo-natsu.com/bonodori/

出展:http://www.sapporo-natsu.com/bonodori/

北海道でお盆時期に開催される盆踊り行事で2部構成となっています。

1部では子供たちの盆踊りがあります。

さっぽろ夏まつりでは仮装コンクールも同時開催され入賞者には豪華商品があたります。

まとめ

さっぽろ夏まつりは北海道の短い夏を彩る一大イベントです。

普段から多くの観光客でにぎわう札幌の街が一段と活気づく期間でもあります。

日本最大級のビアガーデンで昼間からビールが飲めるなんて贅沢ですよね!夏の思い出作りにぜひ皆様でお越しください。

スポンサーリンク