みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

日本全国お祭り情報!2016徳島阿波踊り参加で弾けよう!

      2016/06/02

夏は各地で様々なお祭りやイベントが行われますが日本人なら一度は見ておきたい有名なお祭りの一つに「阿波踊り」があります。

出典http://art15.photozou.jp/pub/558/191558/photo/24877925_624.v1464424948.jpg

出典http://art15.photozou.jp/pub/558/191558/photo/24877925_624.v1464424948.jpg

今では各地で見られるようになり、関東でも東京高円寺や埼玉県の南越谷でも大きなイベントが開催されますが日本最大規模を誇る徳島市の阿波踊りは毎年140万人もの観客が訪れる大イベントです。

今日は徳島の阿波踊りについてご紹介します。

スポンサーリンク

 

徳島阿波踊りの魅力とは

徳島市の阿波踊りは毎年同じ期間に行われ、2016年も「8月12日(金)~8月15日(月)」に開催します。

期間中は選抜阿波踊り大会や演舞場での阿波踊りを昼夜楽しむことができます。

阿波踊りの特徴は一般的に盆踊りといえばみんなで輪になって踊るものが多い中、念仏踊りと呼ばれる踊り方をします。

念仏踊りはおどりながら念仏を唱え、列を作って行進する独特な踊り方をいいます。

また、阿波踊りには「男踊り」「女踊り」の二種類があります。

出典 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d8/Awa-odori_2008_Tokushima_02.jpg/300px-Awa-odori_2008_Tokushima_02.jpg

出典
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d8/Awa-odori_2008_Tokushima_02.jpg/300px-Awa-odori_2008_Tokushima_02.jpg

「男踊り」はダイナミックにコミカルに、低い姿勢で比較的自由奔放に踊ります。

衣装ははんてんやハッピに白足袋を履いて踊ります。

 出典 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/94/Awa-odori_2008_Tokushima.jpg/300px-Awa-odori_2008_Tokushima.jpg


出典
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/94/Awa-odori_2008_Tokushima.jpg/300px-Awa-odori_2008_Tokushima.jpg

「女踊り」は上品で優雅、色艶やかに舞い、集団美を見せながら踊ります。

衣装も浴衣に編み笠、下駄で踊ります。

男踊りと女踊りの違いを知っておくと鑑賞時に変化を楽しむことができます。

スポンサーリンク

 

☆「同じ阿保なら踊らにゃそんそん」

阿波踊りの有名な文句です。

その言葉の通り、見ているだけでなく実際に一緒に踊ってみたくなる。自分も参加して楽しんでしまう。そんな楽しみ方ができるのが阿波踊りの醍醐味といえるようです。

 

☆有料と無料の演舞場がある

阿波踊りは徳島駅周辺に設けられている演舞場で見ることができます。

各会場は無料の会場と有料の会場に分けられています。有料の演舞場ではチケットが必要となります。

チケットはコンビニ、電話、インターネットなどで事前に買え、また当日券もやや割高にはなるもののコンビニや演舞場のそばの売店などで購入できます。

有料演舞場チケット代金は前売り券…1000~1800円、当日券…1200~2000円です。

 

☆有料演舞場でのメリット

有料演舞場では有名連やタレントを含む企業連が優先されており、質の高い踊りを鑑賞できます。

☆有料会場…徳島市役所前演舞場、藍場浜演舞場、紺屋町演舞場、南内浜演舞場

☆無料演舞場のメリット、デメリット

無料演舞場は有料演舞場に比べると大学連や企業連が中心ですが規模が小さいため、どの席からも間近に鑑賞することができるのが魅力的ですが、席数が少なく入れ替え制でもないため、直前に訪れても席の確保が困難なことがあります。

無料演舞場…両国本町演舞場、新町橋演舞場

 出典https://www.awanavi.jp/_emfiles/00034302/ukiyoren.JPG


出典https://www.awanavi.jp/_emfiles/00034302/ukiyoren.JPG

※連…阿波踊りを踊る団体、グループを「連」と呼びます。

伝統ある有名連、企業の社員やその家族で作られた企業連、学生のサークルなどの団体の学生連などで結成され踊り子と阿波踊りの伴奏をつとめる鳴物(三味線・太鼓・横笛など)で構成されます。連の規模は様々で30~500人程度まであり連の総数は1000を超えるといわれています。

☆「輪踊り」で阿波踊りに参加してみよう

出典http://hidens.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_663/hidens/IMG_0855s.jpg?c=a0

出典http://hidens.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_663/hidens/IMG_0855s.jpg?c=a0

期間中、歩行者天国となった路上、アーケード、公園などでは連日随所で自然発生的に踊りが繰り広げられ、盛り上がりを見せます。

この輪踊りと呼ばれる場所では通りすがりの連が途中参加したり見物客が参加することもできます。

まさに「踊らにゃそんそん」の魅力を楽しむことができるので訪れる際は是非参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク