みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

箱根駅伝2016!青山学院大学が総合優勝で連覇!

   

出典:http://nisin.hatenablog.com/entry/2014/01/02/221958

出典:http://nisin.hatenablog.com/entry/2014/01/02/221958

強すぎる・・・
今年の箱根駅伝はこの一言に尽きますね。

前日の往路独走の勢いのまま、往路も見事な走りで完全優勝を果たしました。
選手の皆さん、関係者の皆さん、おめでとうございます。

唯一箱根駅伝を走っていない監督?

出典:http://www.nec-nexs.com/bizsupli/leader/hara/

出典:http://www.nec-nexs.com/bizsupli/leader/hara/

青山学院大学の原監督は、昨年の全国高校駅伝で優勝した広島の世羅高校の出身で、中京大学から名門中国電力に入社し社会人になっても活躍された方です。

ですので箱根駅伝は経験されていないのです。
現役引退後、高校時代の後輩の青学OBから誘われて監督に就任されたそうです。

今回箱根駅伝に出場した学校の監督は全員箱根駅伝を経験されたOBの方ですが、原監督だけが全く別の道から就任されたのです。

最初の頃は、選手がろくに練習もせず有望な選手をスカウトすることもままならない状態だったそうですが、カリスマ営業マンと言われたビジネスマン時代の管理手法を取り入れ、新しいトレーニングを導入し、現在あるチームの基本を作り上げてこられたのです。

チームの雰囲気を見ても、他の大学以上に明るさであったり、仲間意識であったり、という点が長けているかなあという感じを受けますね。

スポンサーリンク

 

当分この強さは続く?

今回10区間のうち6区間の区間賞をとった青山学院。
今年走った10人のうち6人が3年生以下で来年も残りますし、今回出場していないけれどもレベルの高い選手もたくさんいるようです。

来年も優勝争いの筆頭になるのは間違いないかもしれません。
しかし、他の大学も“打倒青学”という気持ちが一層強くなったと思いますし、力のある新一年生を多くスカウトしている学校もあります。

来年もエキサイティングな箱根駅伝を楽しめそうです。

 

スポンサーリンク