みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

やはり世羅高校が強かった・・・女子も優勝!

      2016/01/07

12月20日に開催された全国高校駅伝。男子は評判通りに世羅高校が見事優勝しました。

2004年に作られた仙台育英の大会記録を破り、2時間1分18秒という歴代1位の新記録で、昨年に続き見事連続優勝しました。

外国人留学生のPカマイシ君がダントツの区間賞でその力を発揮しましたが、そのほかの日本人選手の力も他校の選手と比べてもレベルが高かったという結果です。

それにしても上位20校までが2時間6分以内のタイムで、全体的にもレベルの高さが際立ちました。

出場した3年生の上位の選手たちのなかで、関東の大学に進学し箱根駅伝を目指す学生も多くいるようです。
世羅のダントツの独走と以下上位チームの争いはなかなか面白かったです。

これからも頑張ってほしいですね

一方、午前中に開催された女子の高校駅伝も世羅が優勝しました。

終始上位をキープし、大阪薫英女子、常盤高校と争いながら、最後は5区のエース向井選手が区間賞で逆転の優勝!見事でした。

スポンサーリンク

世羅高校の男子は過去何回も優勝を飾っているチームでしたが、女子の方は今年が初優勝という形になりました。

高校駅伝でアベック優勝したのは、1993年に仙台育英が達成してから、22年ぶりだそうです。
男子の大会記録と合わせて歴史に残る大会となりそうですね。

スポンサーリンク