みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

慌てるな!自動車税の納期が過ぎた場合も6月中に支払えばOK

      2016/02/23

自動車を保有している方は、毎年5月に入るとその年の自動車税の納付書が送られてきます。

微妙な時期で、忙しさもあったりして、ついつい忘れがちになってしまいますが、納入期限までに支払うことが必要です。

結果的に、納付期限を過ぎてしまってから気づいたときはどうすればいいのでしょうか。

自動車税の支払いについて調べてみましたので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

自動車税納付書はいつごろ来る?

自動車を保有していると必ず課せられる自動車税。車種や排気量によってその金額は変わりますが、乗用車の場合29,500円から111,000円、軽自動車(自家用)なら7,200円になります。

自動車を登録している都道府県(軽自動車の場合は市町村)から、だいたい毎年5月のはじめに納付書が発行され送付されます。

5月中頃になっても届かないようであれば、お住まいの行政窓口に問い合わせた方がいいです。

jidosyazei01

自動車税の納付期限

5月初頭に納付書が届きます

納付期限は行政によって一部異なる場合もありますが、普通6月1日、2日頃になります。

納付書発行から1ヶ月の間に納付しなければなりません。納付書は銀行などの金融機関や、コンビニエンスストアで、もちろん手数料なしで納めることができます。

納付期限を過ぎてしまったら・・

税金ですから期限内までに必ず納める必要がありますので、納付書が届きしだいすぐに支払い手続きをすることをおすすめします。

基本的に、期限を過ぎてしまうと延滞金が加算されてしまいます。

スポンサーリンク

 

実は延滞金がかからない?

納付期限までに自動車税を支払わないと延滞金が加算されるとお伝えしましたが、実際は行政より催促状が届くまでは延滞金がかかることがないのが実情です。

全面的には公表していませんが、郵送とかが遅れる場合もあるので、ある程度支払い猶予期間を置いているのだと思います。

ただし、支払期限を過ぎた納付書ではコンビニで支払うことはできませんので、遅れた場合は銀行等の金融機関で支払う必要があります。

jidosyazei03

通常、5月初めに納付書が届き、5月末から6月初めまでが納付期限となりますが、6月一杯までは延滞金なしで支払うことができるはずです。

行政によっては催促状を発行するのは7月に入ってからのところが多いので、遅くとも6月中には支払うようにしてください。

5月に支払いが厳しいようであれば、会社勤めの方でボーナスが6月に支払われるような方なら、そこまで伸ばしても大丈夫です

ただし、納付期限を過ぎるとコンビニでは手続きできませんのでご注意を。

支払い義務があるのでやはり期限内に

自動車税は自動車を保有している以上必ず納付しなければならないものです。

うっかりして、故意ではなく納付期限を忘れてしまった場合を除いては、納付書に記載されている納付期限日までに納付するように心がけたいです。

スポンサーリンク