みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

意外と知らない蚊取り線香の正しい使い方と効き目とは

      2016/05/10

夏は外に出る機会も多く、窓を開けておく機会も多いため「蚊対策は」欠かせませんね。

毎晩寝室でにプーンと音がしてしまっては気になって寝付けません。

出典http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/05/4f/3e780cad577b27bde72a990fe7c1864e.jpg

出典http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/05/4f/3e780cad577b27bde72a990fe7c1864e.jpg

そんな時に活躍するのが今や日本の夏の代名詞といっても過言ではない「蚊取り線香」。

今日は昔から変わらぬ人気を誇る蚊取り線香の効き目や、蚊取り線香をしっかり効かせるための正しい使い方をお話しします。

スポンサーリンク

 

☆蚊取り線香の効果とは?

出典http://flower.yodoyabashift.com/images/katorisenko_L.jpg

出典http://flower.yodoyabashift.com/images/katorisenko_L.jpg

市販の殺虫剤の多くには「ピレスロイド」という殺虫成分が含まれています。

この成分は【除虫菊】とも呼ばれている「シロバナムシヨケギク」の花の中に含まれている「ピレトリン」という殺虫成分に似せて作った化合物で「合成ピレスロイド」とも呼ばれます。

蚊取り線香にはピレスロイドの仲間であるアレスリンが含まれている為、殺虫効果があるといわれています。

また蚊取り線香は殺虫効果としてだけでなく「蚊を寄せつけなくする方法」としても大きな効果を発揮します。

蚊取り線香を蚊が卵を産みそうな場所、※蚊の発生しやすい場所に置いておくことで卵を産むことが出来なくなり、蚊の発生を抑えることが出来ます。

※蚊の発生しやすい場所といえば

・水のある場所
・草むらやヤブ
・木陰や暗い場所
・風通しの悪い場所

 

などです。

スポンサーリンク

 

☆蚊取り線香に害はないの?

殺虫成分があるといわれると“人間にも害があるのでは?”そう考える方も少なくありません。

特に小さなお子さんをお持ちのお母さんや妊婦さん、またペットへの影響なども心配ですね。

蚊取り線香は人間にはほとんど害はありません。

この理由として蚊取り線香に含まれる殺虫成分を分解する細胞が人間にはもともと備わっている為、安心して使用することが出来るのです。

また犬や猫など、ほとんどの哺乳類がこの殺虫成分を分解する細胞を持っている為、影響はないとされています。

なのでペットがいる庭先などでの使用も安心してできます。(ただし鳥類やは虫類などは一度害がないか確認されることをお勧めします。)

☆蚊取り線香をしっかり聞かせるための正しい使い方

出典tp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/012/656/03/N000/000/001/122006298170216328340.jpg

出典tp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/012/656/03/N000/000/001/122006298170216328340.jpg

①風上におく

屋外でも屋内でも蚊取り線香は煙がまんべんなく流れる風上に置きましょう

 

②足元(低い位置)に置く

煙は自然と上へあがってくので高いところに置いておくと足元に煙が行き届かずに蚊に刺されてしまうことも。なるべく低い位置に置きましょう(お子さんが触らないように気をつけましょう)

 

③扇風機を使う

煙を充満させることも効果に繋がりますが、頭痛やむせるなどの症状が出ることもあるため扇風機やうちわなどを使って程よい換気も心がけましょう。

寝る一時間前くらいから寝室を締め切って蚊取り線香を焚き始め、蚊を寄せ付けない環境を作り、寝るときに換気する方法も効果的です。

 

④効き目のある範囲を知っておく

商品にもよりますが一般的な蚊取り線香の効き目は室内で6畳から8畳ほど。野外では半径2メートルの範囲です。

 

このほかにも野外などの広範囲に適した太巻き線香などもあるのでシーンで使い分けるとよいでしょう。

☆さいごに

何気なく使っていた蚊取り線香。

最近は電子マット系やスプレー式の殺虫剤が増えていますが、やはり元祖蚊取り線香が最も効き目があると感じています。

蚊取り線香の効果を知っていただき、安心して正しく使うことでこの夏は蚊を寄せ付けない空間を作って快適な夏を過ごしましょう。

スポンサーリンク