みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

川内君残念!もう一度チャレンジしてほしい!

      2016/01/04

12月6日に第69回福岡国際マラソンが開催されました。

この大会はリオデジャネイロオリンピックの出場権をかけた大会で、

日本一強い市民ランナーの川内君もこれを目指すべく出場していました。

個人的には雑草魂を持った川内君にはぜひこれで決めてほしかったのですが、残念ながら10キロを過ぎたころに太ももにしびれが出てそのあともリズムにのることができませんでした。

スポンサーリンク


最低の選考基準である日本人3位以内に入ることができずに、残念ながら条件をクリアすることができませんでした。

日本人一位は旭化成の佐々木選手。

会社の不祥事の中、一般選手として出場し見事に優勝、まずまずのタイムでオリンピック出場の第一候補になりましたね。
一方の川内君。このレースでは完全にオリンピック出場の夢は消えましたが、まだチャンスがないとは言えません。

来年に行われる東京マラソン、びわこ毎日マラソンに出て、2時間6分30秒以内のタイムを切れば、選考の土台に上がることができるそうです。

スポンサーリンク


ただ、このタイムは今の川内君のベストタイムから2分も早いタイムですから、簡単なものではありません。

このタイムは単純計算すると、1キロを3分ペース
これをきっちりと刻むことが必要で、当然ながらレースの駆け引きもあるので、途中早くなったり遅くなったりするのでこのタイムを意識して走るのはとても難しいと思います。

しかしながら、数多くのレースに出場している川内君の経験を生かして,
何とかくらいついて粘りの走りで記録を狙ってほしいと思っています。

がんばれ!川内!