みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

敬老の日に喜ばれるプレゼントって?長寿祝いのご祝儀相場はいくら?

      2016/07/26

9月の第3月曜日は、敬老の日。

ご長寿をお祝いする日です。

出典 http://1.bp.blogspot.com/-91SeUjLkhlE/UYoTWKMklgI/AAAAAAAARpU/-b0eZYr0SW0/s180-c/keirou_couple_flower.png

出典
http://1.bp.blogspot.com/-91SeUjLkhlE/UYoTWKMklgI/AAAAAAAARpU/-b0eZYr0SW0/s180-c/keirou_couple_flower.png

今回は、敬老の日にまつわるあれこれをご紹介します。

スポンサーリンク

 

お祝いの品

長寿のお祝いの品と言えば「ちゃんちゃんこ」ですね。

還暦の赤いちゃんちゃんこが代表的な贈り物です。

出典 http://2.bp.blogspot.com/-6iSWeKIC-o4/UReRxb9gL5I/AAAAAAAAMTk/XzDbddK6lnY/s180-c/chanchanko_kanreki.png

出典
http://2.bp.blogspot.com/-6iSWeKIC-o4/UReRxb9gL5I/AAAAAAAAMTk/XzDbddK6lnY/s180-c/chanchanko_kanreki.png

しかし、定年が65歳まで引き上げられ、平均寿命も延びた現在、60歳はまだまだ現役世代です。

最近は、Tシャツや、財布、アクセサリーなど赤いモチーフのものを贈ったり、赤にこだわらず、お酒など相手が好きなものを贈るケースも増えています。

著者のおすすめは、ブリザーブドフラワー。水をあげなくていいし、長持ちでおすすめです。

旅行会社では、様々な長寿祝いの旅プランが提案されています。

海や山、温泉などゆったりとくつろげるプランが揃っています。お祝いと思い出づくりにぴったり。

遠方に住んでいたり、多忙でなかなか会えない。そんな時は、お祝いとこれからの健康と長寿をお祈りする気持ちを込めて、手紙を贈るのも素敵ですね。

長寿祝いのご祝儀袋を贈る時の注意点

・いくら包めばいい?

一般的な相場

親:20,000円〜50,000円
祖父母:10,000円〜30,000円
親戚:5,000円〜10,000円

スポンサーリンク

 

・表書き一覧

 「敬寿」「祝延寿」  長寿や敬老の日のお祝い
 「賀華甲」「祝還暦」「還暦御祝」  60歳のお祝い
 「祝古希」「御古希御祝」「古希御祝」  70歳のお祝い
 「祝喜寿」「御喜寿御祝」「喜寿御祝」  77歳のお祝い
 「祝傘寿」「御傘寿御祝」「傘寿御祝」  80歳のお祝い
 「祝米寿」「米寿御祝」「御米寿御祝」  88歳のお祝い
 「祝卒寿」「卒寿御祝」「御卒寿御祝」  90歳のお祝い
 「祝白寿」「白寿御祝」「御白寿御祝」  99歳のお祝い
 「御上寿御祝」  100歳以上のお祝い

 

長寿祝いの食事会

出典 http://4.bp.blogspot.com/-DCnMUcMlUOs/Us_Na7RWl1I/AAAAAAAAdI8/S3jHmjiTj7w/s180-c/food_hors_doeuvre_oodoburu.png

出典
http://4.bp.blogspot.com/-DCnMUcMlUOs/Us_Na7RWl1I/AAAAAAAAdI8/S3jHmjiTj7w/s180-c/food_hors_doeuvre_oodoburu.png

自宅かお店どちらがいいでしょう?

小さい赤ちゃんや子供が大勢来るのであれば、自宅のほうが気兼ねなくお祝いができますね。

ただ、大人数になると、準備や片付けが大変ですが、その点お店なら、手間はかかりません。

お祝いする人の好みや集まるメンツに合わせたメニューを用意してもらうようお店側と相談しましょう。

小さい子供が多いと、騒いで周囲に迷惑がかかることもあるので、個室や、座敷タイプで静かすぎないお店を選ぶと安心。

ちなみに、還暦や長寿のお祝いは、数え年でお祝いします。

 2016年度の数え年  呼び名  色  由来・意味
 61歳(満60)
昭和31年(申)
 還暦  60年で干支が一巡し、生まれ年の干支に戻ることから。
 66歳(満65)   昭和26年(卯)  緑寿  2002年に百貨店協会が提唱。21世紀が環境の世紀であること、65歳定年後、         第2の新たな門出を迎える人が多いことから「緑」をイメージし命名。
 70歳(満69)
昭和22年(亥)
古希・古稀  中国唐代の詩人、杜甫の詩の中にある、「人生七十古来稀也」から。
77歳(満76)
昭和15年(辰)
 喜寿  喜の字を草書で書くと (七十七)と読めることからきている。
 80歳(満79)
昭和12年(丑)
 傘寿  黄・金茶  傘の略字が(八十)と読むことができることから。
 88歳(満87)
昭和4年(巳)
 米寿  黄・金茶  米の字を分解すると(八十八)になることが由来。
 90歳(満89)
昭和2年(卯)
 卒寿・卆寿  白  略字では「卒」を「卆」と、縦に(九十)と読むことからきている。
 99歳(満98)
大正7年(午)
 白寿  白  百からーを取ると白になり計算上(九十九)になることが由来。
 100歳(満99)
大正6年(巳)
百寿・上寿紀寿・百賀  白  1世紀=100年であることから。

ご長寿のお祝いで、日ごろの感謝や思いを伝え、より一層家族の絆が深まる機会になると素敵ですね。

スポンサーリンク