みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

はじめての黒部ダム観光で絶対見逃したくない見どころマップ

      2016/03/11

黒部ダムへ行かれたことはありますか?

日本一大きなダムの放流の迫力はスゴイ!の一言です。

黒部ダム01

出典:http://joy-trip.jp/22911

例年12月から3月末までの登記期間は一般の人は観光できないのですが、4月中旬から観光が可能となります。

場所は富山県の立山エリアですが、信州長野方面からも行くことができるのでそんなに時間もかかりません。

私も昨年夏に行ってきましたので、見逃せない観光ポイントや服装などの注意点についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

黒部ダムってどこにある?アクセスは?

ほとんどの方が黒部ダムを知っていると思いますが、その位置やアクセス方法については案外知らない方も多いようです。

黒部ダムは北アルプスと呼ばれる富山県の立山町の国立公園内に位置しています。

地図で表すとちょうど長野県との県境です。

黒部ダム地図

出典:http://www.kurobe-dam.com/kankou/beginner.html

ですので、黒部ダムに行くには、富山方面からと長野方面からの2通りルートがあります。

ただ、富山県から入る場合は、JR立山駅から黒部峡谷鉄道、バス、ロープウェイ等を乗り継いでいかなくてはならないし、2時間近くかかりますので、できれば長野県側から入るのがおすすめです。

JR信濃大町→(路線バス)→扇沢駅 →(関電トンネルトロリーバス)→黒部ダム

信濃大町からは路線バスとトロリーバスを乗り継いで1時間程度です。

 

黒部ダムにはマイカーで行ける?

黒部ダムへのルート(長野県扇沢駅~富山県立山駅)は「立山黒部アルペンルート」と呼ばれていて、この場所は自然環境保護の観点からマイカーで通行することはできません。

黒部ダム回送

出典:http://www.kanko-omachi.gr.jp/alpen_route/access.php

ですので、それぞれの駅には駐車場がありますが、そこからはトロリーバス等を乗り継いで現地に行くことになります。

あと、費用がかかりますが、「マイカー回送サービス」も提供されています。

例えば、“長野方面から黒部ダム経由で富山県へも観光したい“といった場合は、長野の扇沢でマイカーを預けて、黒部ダムへ行きケーブルカーやロープウェイを乗り継いで富山立山に行きます。

立山には既にマイカーが回送されていますので、すぐに次の観光にまわることができます。

もちろんその逆方向も可能です。

非常に便利ですが、1台当たり3万円程度必要なので旅行を計画される中で検討してみてください。

 

黒部ダムの見逃せない見どころは

観光放水

黒部ダムの見どころといえばやはり「観光放水」です。

黒部放水

出典:http://alpen-route.blogspot.jp/2012/10/in_13.html

なんせ日本一のダムだから迫力満点で、晴れた日は放水に虹がかかり更に美しさもアップしますよ。

ただ注意点は、この観光放水には期間があるということです。

黒部ダムの観光自体は4月中旬ぐらいから始まりますが、放水は6月の後半ぐらいから10月中旬ぐらいまでの期間に限定されています(2015年は6月26日~10月15日)。

また、メンテナンスや水の量によっては放水ができないこともあるので、事前に情報はゲットしておきましょう。

 

写真撮影スポットと名物カレー

基本的にはダムしかありませんが、その大きさや広さがとてつもないので、写真スポットがいくつもあります。

ダムの展望広場や側壁につけられた野外階段、湖畔の遊歩道、吊り橋等、写真撮影スポットが数か所あるので是非撮りまくってください。

黒部ダムの名物にもなっている黒部ダムカレー。ご飯をダムに、カレーを湖に見立てて作られています。

カレールーにはほうれん草を多めに入れて湖畔のグリーン色を忠実に再現していました。美味しかったですよ。

スポンサーリンク

 

黒部ダムに行く時の服装

黒部ダムは標高3千メートル級の山々に囲まれた高山エリアです。

真夏であっても最高気温は25度くらい、朝方は15度くらいで、朝晩の気温差も大きいです。

春先はセーター、夏場でも長袖のシャツ(半袖では寒い)、秋口はジャンパーが必要です。

晴れた日は日差しが強く、市街地よりも太陽の光が近いので紫外線対策もいつも以上に必要です。

又、山は天気が変わりやすく急に雨雲が発生して雨が降る場合がありますので、雨具の準備もしておく方が良いです。

黒部服装

出典:http://www.kurobe-dam.com/sansaku/

黒部ダムまとめ

黒部ダムは立地的にも避暑地ですから夏場に行かれる方がいいかもしれません。

その分夏休みということもあり、人出もかなり多いです。

私が行ったの8月の第1日曜日の朝の早い時間で、すぐにバスに乗れましたし、帰りも混雑なくスムースに行けました。

でも帰り(12時頃)に逆方向から来るバスは超満員、乗降口も大行列でした。

もし行かれるならなるべく早い時間がおすすめです(昼からは大混雑します)。

スポンサーリンク