みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

洗った子供の靴を早く乾かす簡単な方法とは?これでニオイもスッキリ!

   

雨の日が続くと、靴を洗ってもなかなか乾きませんよね。

お子さんの上履きやスニーカーなど、毎日履く汚れやすい靴はまめに洗って清潔にしておきたいですね。

出典 https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/03/30/19/37/childrens-shoes-700069__180.jpg

出典
https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/03/30/19/37/childrens-shoes-700069__180.jpg

今回は、子どもの靴を早く乾かす方法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

洗濯機で脱水する

靴をネットに入れて脱水します。
私は、“ドライ”モードを使用しています。

泥汚れを水洗いし、バケツに重曹と粉せっけんをぬるま湯で溶かし、その中に靴を30分以上浸けてからすすいで、洗濯機に入れます。

洗濯機で洗う靴は、上履きやスニーカーなどの丈夫な素材のものです。

革靴や長靴などは、中に新聞紙を詰めたり、乾いた柔らかい布で拭きます。

汚れがひどくなければ、下洗いをしてネットに入れ、洗濯物のように洗う方法もあります。

靴専用のネットには、スポンジなどの緩衝材が入っているので、洗濯機で回しても傷みにくくおすすめです。

靴専用のネットがない時は、靴をタオルにくるんで洗濯用ネットに入れてもいいです。

脱水する時間は、1分~3分が目安です。長すぎると、靴が傷む恐れがあるので注意してください。

風通しがいい場所に干す

雨の日や、夜洗って翌日履く時は室内で干します。
エアコンや除湿器などのそばに靴用のハンガーにかけます。

針金ハンガーの両側を折り曲げても代用ができます。

エアコンのモードは“ランドリー”にして、3時間ほど乾かします。

ランドリーモードがなければ、除湿にして乾かすといいです。

エアコンと扇風機を組み合わせると、更に早く効率よく乾かすことができます。

靴の中に風が当たるように干す向きに気を付けてくださいね。

靴用のコインランドリーは注意が必要です

コインランドリーによっては、靴用の洗濯乾燥機があります。

出典 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/05/Coin_Sneaker_Laundry_in_Japan_2010.jpg/220px-Coin_Sneaker_Laundry_in_Japan_2010.jpg

出典
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/05/Coin_Sneaker_Laundry_in_Japan_2010.jpg/220px-Coin_Sneaker_Laundry_in_Japan_2010.jpg

忙しい時や急いでいる時にはありがたい存在です。

ただ、靴の材質によっては縮む恐れもあるので、乾燥に適した材質なのか確認したり、乾燥する時間を短縮するなど配慮が必要です。

スポンサーリンク

 

ドライヤーを使う

一晩干していたのに、まだ乾いていない時は困りますよね。

その時は、ドライヤーを当てるという方法があります。

材質によっては、熱により靴が傷んでしまうこともあるので、高級な皮革の靴などは避けた方がいいです。

当てる時は、風量を最大にし、あまり近づけすぎず30cmほど靴から離すのがおすすめです。

中敷きは外して乾かす

子どもの靴は、中敷きが外せるタイプのものが多いです。

外した方が効率よく乾かすことができるのでおすすめです。

洗い替えの中敷きがあれば、それに換えてしまうと中敷きが乾くのを待つ手間を省くことができます。

速乾性の靴を購入する

今度、お子さんの靴を購入する時には、速乾性の靴を選んでみてはいかがでしょうか。

ウォーターシューズがおすすめです。

水辺で履くことを想定して作られた靴で、メッシュ素材が使用されており、通気性もよく、乾きやすいので、日常生活の中で愛用される方も増えています。

ただ、通気性がいい分、砂や小石などが入りやすいので、その点はお子さんも気になるかもしれません。

他にも防水性が高く、汚れがつきにくいものや、汚れが落ちやすいなど、機能性の高い靴が多く開発されています。

デザインやサイズだけでなく、機能面も考慮して購入されると、その後の手入れがぐっと楽になります。

出典 https://pixabay.com/static/uploads/photo/2016/07/13/19/39/shoes-1515316__180.jpg

出典
https://pixabay.com/static/uploads/photo/2016/07/13/19/39/shoes-1515316__180.jpg

就学前から小学生くらいのお子さんだと、砂遊びや泥遊び、水たまりに入って遊ぶなど靴が濡れてしまうことはよくありますね。

そのたびに洗って干して乾かしてというのは、なかなか大変な手間になります。

ある程度の年齢になれば、自分で靴を洗って干すことを教えてあげると、親御さんの負担も少なくなりますね。

スポンサーリンク