みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

長野びんずる2016の日程とアクセス方法?気になる見どころとは?

      2016/06/13

長野びんずるといえば、長野市民が一番盛り上がるといってもいいくらい盛大で親しまれているお祭りです。

年に一回のこのお祭りを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は日程とアクセス方法、見どころについてご紹介します。

スポンサーリンク

 

長野びんずる

出展:https://www.city.nagano.nagano.jp/site/fotnews/18071.html

出展:https://www.city.nagano.nagano.jp/site/fotnews/18071.html

長野びんずるは長野県長野市で8月の第一週の週末に行われる参加型のお祭りです。

開催範囲一帯が歩行者天国となり、出店が沢山並びます。

メインは有志や会社、学校などの単位で「連」と呼ばれるグループを作って踊りを披露したり、それを観たりすることです。

参加者はしゃもじを持って基本的な振り付けをしながら、創作ダンスやパフォーマンスを披露することもあります。

出展:http://www.binzuru.info/traffic/index.html

出展:http://www.binzuru.info/traffic/index.html

第46回長野びんずるの日程とアクセス

[日程]

2016年の長野びんずるは

前夜祭 8月5日金曜日 18:00~21:00
当日 8月6日土曜日 13:00~22:00

の開催となっています。

前夜祭はTOiGO広場で行われ、お囃子演舞や子供ダンスチ-ム&チアリーディング、浴衣の女王コンテストが行われます。

当日は主に昼の部と夜の部に分かれていて、昼の部では子供みこしや縁日など子供が楽しめるイベントが開催されます。

夜の部はびんずる踊りや萬燈神輿、善光寺の石畳における門前の灯など昼とはまた違った夏のお祭りらしいイベントを楽しむことができます。

 

[アクセスと駐車場情報〕

前夜祭の開催場所となるTOiGO広場は、信越放送やかんてんぱぱショップなどのテナントも入っているビルTOiGO SBCと献血センターやエステなどが入っているビルTOiGO WESTの間にある場所です。

TOiGOは向かいに大きな駐車場があります。24時間営業で収容台は430台。料金は1時間200円。

•昼間最大(8時~24時)800円
•夜間最大(24時~8時)400円

2階は駐車スペースが広い女性専用「レディースゾーン」があるので、駐車が苦手な女性の方でも比較的停めやすい場所となっています。

上信越自動車道 長野I.C.もしくは 須坂長野東I.C.下車。どちらからも約20分ほどです。

電車の場合は、長野電鉄市役所前駅が一番最寄ですが、JR長野駅からも徒歩10分ほどでたどり着くことができます。

びんずる当日は

出展:http://www.binzuru.info/traffic/index.html

出展:http://www.binzuru.info/traffic/index.html

出展:http://www.binzuru.info/traffic/index.html

出展:http://www.binzuru.info/traffic/index.html

上記のエリアで交通規制がかかります。交通規制がかかっていない場所も大変混雑しますので、車を利用する場合は長野駅東口側の地下駐車場を利用するのがおススメです。

公共交通機関を利用する場合は長野駅で下車し、歩いて回るのが一番スムーズです。

 

スポンサーリンク

見どころ

長野びんずるは人々の熱気を感じ踊りを楽しむのがメインですが、他にも善光寺で火に関する行事が数々行われるのでそれらを観るのも楽しみ方の一つです。

特に善光寺の石畳における門前の灯は熱気のある祭りとは対照的で幽玄な世界が演出されています。

まとめ

今年の長野びんずるは嵐のコンサート長野公演と同じ日に行われますので、よりいっそうの混雑が予想されます。

移動には時間がかかることを頭に入れ、無理のない予定を立てて楽しんでくださいね!

スポンサーリンク