みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

夏野菜ゴーヤの効能とは?ゴーヤを美味しく食べるための4つのコツ

   

夏に多く出回る野菜といったらゴーヤですね。

代表的な沖縄食材として有名なゴーヤは暑い日が続く夏の不調に効く栄養をしっかり摂ることのできる万能野菜です!!

出典http://wbg.jp/wordpress/wp-content/themes/theme/images/photo/photo_00944.jpg

出典http://wbg.jp/wordpress/wp-content/themes/theme/images/photo/photo_00944.jpg

ただ、ゴーヤは苦くて青臭くてクセが強い…こんな理由で苦手な方が多いのも事実です。

ゴーヤはちょっとした下準備と合わせる食材でぐっと食べやすくなります。

今日はゴーヤをおいしく食べるコツを4つお話しします。

スポンサーリンク

 

☆ゴーヤは夏の味方

出典http://www.ama-clinic.jp/images/material/dc71b8120c68ea7771ee6f7bf4f9d567_l.jpg

出典http://www.ama-clinic.jp/images/material/dc71b8120c68ea7771ee6f7bf4f9d567_l.jpg

ゴーヤが夏の味方という理由はゴーヤに含まれる栄養分にあります。

ゴーヤにはビタミンが豊富で100グラム中76㎎と野菜の中でもビタミンCをたくさんとれる野菜です。

さらにゴーヤに含まれるビタミンCは野菜の中で唯一加熱しても失われにくいのでいろんな調理法で飽きずにしっかりと栄養を摂取できます。

またほかの野菜に比べてゴーヤは低カロリーで食物繊維も豊富なためダイエットにも効果的です。

ビタミンCは疲労回復や抗ストレス効果があり夏バテ対策に、また抗酸化作用もあり、シミのもとであるメラニン色素の合成を抑えてくれるので特に日差しの強い夏に女性にはもってこいの食材なのです。

スポンサーリンク

 

☆ゴーヤをおいしく食べるコツ

 出典 http://udurasu.co.jp/wp-content/uploads/2015/10/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%82%92%E5%88%87%E3%82%8B-290x290.jpg


出典
http://udurasu.co.jp/wp-content/uploads/2015/10/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%82%92%E5%88%87%E3%82%8B-290×290.jpg

①ゴーヤは薄く切って塩もみ

ゴーヤは薄く切るとその分苦みも抑えられて食べやすくなります。

その分水溶性の栄養分も流れやすくなってしまいますが苦手な方は初めのうちはできるだけ薄めに切って調理してみるとゴーヤのおいしさを発見できるかと思います。

 

②ゴーヤを塩もみして苦みを抜く

薄く切ったゴーヤ一1本分に対して塩小さじ一杯ほどで塩もみし10分ほど置きます。

すると水気が出ます(この汁けが苦みです)ので水気を絞って調理に使います。

このあと火を通すお料理に使う場合(チャンプルー、かき揚げなど)はこのまま使えますがおひたしや胡麻和えなどの和え物に使う際は塩もみしたゴーヤを軽く下茹でするとさらにたべやすくなります。

また、塩だけでなく砂糖でもんで苦みを出す方法もあります。こちらも方法は同じで砂糖で揉んで10分ほど置いてから下茹ですることで苦みを抑えることが出来ます。

 

③ゴーヤと油を合わせる

ゴーヤには塩もみをして取れる水溶性の苦みと脂溶性の苦みがあります。脂溶性の苦みは火を通し、油と合わせることでより苦みを感じにくくなります。

チャンプルーや天ぷらが比較的食べやすいメニューなのも油と合わさっているからですね。

 

④うま味と合わせる

かつお節、マヨネーズ、豚肉、卵、うま味調味料などゴーヤにうま味のあるものを加えるとゴーヤの苦みもうま味に変わり食べやすくなります。

油でも苦みは抑えられますが炒める際に油をマヨネーズに替えるとさらにうまみが増し食べやすくなります。

シンプルなお浸しにもかつお節を加えるとぐっとおいしくなります。

☆さいごに

出典http://oisiso.com/imagess_6/goya_champloo.jpg

出典http://oisiso.com/imagess_6/goya_champloo.jpg

いかがでしたでしょうか。

こうしてみるとゴーヤの代表的メニューのチャンプルーはかつお節、豚肉、卵と炒めており栄養も豊富でゴーヤもおいしく食べることが出来る最高の献立ですね。

今までゴーヤが苦手でなかなか挑戦できなかった方もちょっとした下準備で是非色々なゴーヤ料理にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク