みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

さあ夏休み!お休みカレンダーで計画するファミリー向けスポット

      2016/04/18

今年ももうすぐ夏休みがやってきます。

長期休みを楽しみにしている子供たちも、子供の長い休みに頭をかかえるパパやママもみんなにおススメの行楽スポットをご紹介します。

ぜひ家族での思い出作りに役立ててください。

スポンサーリンク

今年のカレンダー

仕事をしているパパやママはお盆休みがどうなるのか気になりますよね。

そこで今年のカレンダーをチェックしてみました。

出展:http://100yen-lab.com/2016-calender/

出展:http://100yen-lab.com/2016-calender/

今年から8月11日が山の日として祝日になりました。

一般的な会社のお盆休みは13日から16日ですが、12日が金曜日なので会社によっては11日から16日まで6連休ということもありそうです。

ファミリー向けの行楽スポット

私が小さい時の夏休みの思い出といえば、家族で海に出かけたことです。

海のない県に住んでいたので、毎年朝早くに家を出て海水浴場に一番乗りしていました。

海では砂でお城を作ったり、貝殻を拾ったり、と楽しいひと時を過ごしていましたが、当時は日焼けなんて気にしていなかったので、真っ黒に焼けていつも背中がヒリヒリしていました。

大人にとっては大変だったかもしれませんが、当時子供だった私にとっては今でも記憶に残る素敵な思い出となっています。

ですので、大人の皆さん!大変なんていわず、ぜひ子供たちに楽しい思い出を残してあげてください。

ここでは家族旅行におススメのスポットを紹介します。

スポンサーリンク

 

○人気のテーマパークへ行く

大人から子供まで楽しめる場所といったらやはりテーマパークです。

東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンのような大きなテーマパークは1日だと回りきれないので、連休に旅行を兼ねて行くのがおススメです。

以下、地域別のおススメテーマパークや遊園地などをあげます。

北海道

あさひやま動物園、ルスツリゾート

東北

スパリゾートハワイアンズ

関東

東京ディズニーリゾート、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール、サンリオピューロランド、花やしき、日光江戸村、八景島シーパラダイス、大江戸温泉物語、カップヌードルミュージアム

甲信越

富士急ハイランド

東海

ナガシマスパーランド、富士サファリパーク、志摩スペイン村

北陸

芝政ワールド

近畿

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、海遊館

九州

ハウステンボス

沖縄

沖縄美ら海水族館、琉球村、おきなわワールド

○夏のイベントや祭りを見に行く

出展:http://www.s-hoshino.com/f_photo/wa/wa_069.html

出展:http://www.s-hoshino.com/f_photo/wa/wa_069.html

夏は各地でお祭りがたくさん!青森ねぶた祭り、弘前ねぷた祭りや仙台七夕まつり、秋田竿燈まつり、山形花笠まつりなど東北夏祭りや祇園祭、阿波踊り、よさこいまつりなど一度はみておきたいものがたくさんあります。

祭りをメインに旅行の日程を組むのも楽しそうですね!

○夏の旅行人気エリアに行く

夏の国内旅行は北海道や沖縄、九州に人気があります。

夏の北海道といえば涼しくて過ごしやすいイメージがあります。

函館や知床、朝日山動物園など各地に観光スポットがあるので余裕を持った日程を組むようにしてください。

また観光だけでなく「食」が楽しめるのも北海道の魅力のひとつ。海産物やスイーツなど現地ならではの味を楽しんでください。

沖縄は首里城や美ら海水族館などの観光から、澄み切った海やサンゴ礁などリゾート地としても魅力的な場所です。

九州は温泉街でゆったり過ごすのもアリ、観光地やテーマパークに行って楽しむのもアリ、食を制覇するのもアリと家族みんなで楽しめる場所がいっぱいです。

まとめ

夏は冬に比べて道路状況も良いので車でのお出かけもしやすいと思います。

現地でレンタカーを借りるのもよさそうですね。ぜひ早めに計画をたてて家族の楽しい思い出をつくってください。

スポンサーリンク