みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

絶対喜ばれる母の日ギフト!温泉旅行ギフトカタログの選び方

      2016/02/19

毎年5月の第2日曜日は母の日ですが、この日が近づくと、いつも何を贈ったらいいのか悩む方が多いです。
そうこうしているうちに、当日を迎えて無難にフラワーアレンジメントやカーネーションなどを贈るだけで終わってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

今、母の日のプレゼントで人気を集めているのが、「温泉旅行カタログ」です

結婚式の引き出物によくある商品カタログから商品を選ぶような感じで、温泉宿を選ぶものです。

お母さんと二人で行くのもよし、父の日と併せてご両親にプレゼントするのも良いですね。

手軽に任せられるカタログ

haha01

母の日に旅行をプレゼントする方も多いと思いますが、自分で準備しようとすると結構手間がかかります。

事前に日程を調整したり、場所はどこがいいとか、お母さんの都合を合わせない限りなかなか進みません。

その点、温泉旅行カタログギフトはギフトが手元に届いてから、ご本人がじっくり内容を検討できますし、日程調整はその後でも可能です。

贈る方とては、インターネットで注文してお母さんに送るだけですから、住まいが離れていたとしてもタイムリーにプレゼントとして渡すこともできます。

カタログの中身は?

haha02
温泉旅行カタログは、母の日だけでなく、誕生日は結婚記念日など様々なシーンで利用することができる内容になっています。

例えば、温泉がメインの旅行以外に、スパやエステをメインにした旅行、料理をメインとした旅行等、予算に応じた様々なプランが設定されています。

また、宿泊するほどではなく、予算もあまりないのであれば、日帰り温泉やネイルケアやアロマ等のサービスを受けることのできるカタログを選ぶことも可能です。

価格も3千円くらいからあります。

スポンサーリンク

 

どこで注文すればいいの?

おすすめの旅行カタログギフトの提供会社をお知らせします。

1.JTBえらべるギフト「たびもの撰華」

お馴染み大手旅行会社のJTBが提供しているカタログギフトです。

出典:http://www.piary.jp/gift/catalog/catalog_tabimono/?pg=1

出典:http://www.piary.jp/gift/catalog/catalog_tabimono/?pg=1

全国の有名旅館やホテルの宿泊プラン、日帰りプラン、グルメや雑貨、伝統工芸品など、幅広いジャンルのサービスを受けることができます。7つのコースがあります。

・桜コース(3,600円)
・楓コース(5,600円)
・椿コース(10,600円)
・梓コース(20,600円)
・柊コース(30,600円)
・橘コース(50,600円)
・極コース(100,600円)

価格の低い桜コース等は日帰り温泉がメインですが、高い極コースは宿泊温泉に、体験や高級レストラン等贅沢な旅行が楽しめそうです。

2.エグゼタイム

出典:http://item.rakuten.co.jp/hikidemono/c/0000000530/

出典:http://item.rakuten.co.jp/hikidemono/c/0000000530/

一般的にあまり聞かない会社名ですが、温泉・体験商品のカタログギフトとしてはパイオニアです。ゴルフプレーもつけたり、5ツ星ホテルでの鉄板焼きを楽しむようなプランをつけたりと、こちらも様々な寛ぎを楽しむことができます。

・エグゼタイムPart1(6,048円)
・エグゼタイムPart2(11,448円)
・エグゼタイムPart3(22,248円)
・エグゼタイムPart4(33,048円)
・エグゼタイムPart4(54,648円)
・エグゼタイムプレミアム(108,468円)

スポンサーリンク

 

まとめ

旅行カタログギフトのメリット
・手軽に購入できる
・本人が行きたい場所、内容を選べる
・日程も後で考えることができる

価格を比較するとJTBもエグゼタイムもほぼ同じぐらいに設定されていますが、提供内容も同じような感じです。

いずれにしても、両者ともに色々なサービスに提供していますから、この2つの会社のうちのどちらかを選んでおけば失敗することはないでしょう。

クレジットカードで簡単に購入することができますし、母の日に贈るメッセージカードを同封したり、綺麗な包装紙でラッピングも可能です。

haha03

当然届け日も指定(3営業日先以降)できますし、商品の性質上特に遅れても問題はないです。

スポンサーリンク