みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

えっ!?こんな使い方もできる?ニベアクリームでもちもち肌に

   

ここ数年「プチプラコスメ」という言葉をよく聞くようになりました。

中でもよく紹介されているのが「二ベアクリーム」ですが、これが本当に優秀なんです。

コスメ好きの私も大のお気に入りで何度もリピートしています。というわけで今回は自分が思う二ベアクリームの魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

そもそもどんな商品?

花王が販売している二ベア製品シリーズの中のひとつが「二ベアクリーム」です。

公式ページを見ると、ボディケアのカテゴリで紹介されています。

「二ベア」と聞いて多くの人がイメージする青缶に入っているアレです。

 出展:http://www.kao.com/jp/nivea/nva_cream_01.html


出展:http://www.kao.com/jp/nivea/nva_cream_01.html

容器には缶とチューブがあり、私はチューブを愛用しています。

テクスチャーは固めかなと思いますが、手に出して温めてから伸ばすといい感じに伸びます。

 

お気に入りの使い方

二ベアクリームの最大の魅力はなんといってもお手頃価格なのに価格以上に優秀というところだと思います。

二ベアの虜になる前まではいいコスメ=高いものという認識でしたが、あまりにも雑誌やネットで絶賛されているのを見て一度試してみようと思い購入し、それからはもうはまりにはまりました。

そこでお気に入りの使い方をご紹介します。

 

スキンケアの最後に保湿として使う

 

出展:http://dsr-skincare.jp/column/

出展:http://dsr-skincare.jp/column/

ボディクリームではなく顔のお手入れに二ベアを使う方法です。

一番基本的な使い方だと思います。

雑誌で見た手順は「洗顔後のお手入れは二ベアクリームのみでOK」とあったのでその通りやってみましたが、私には合わなかったです。

もともと乾燥肌の私。二ベアクリームだけだと肌がつっぱってしまい全然もちもちしませんでした。

そこで、洗顔後はいつもどおりのスキンケアをし、プラスαで最後に二ベアクリームを塗ることにすると、塗ったときは何も感じなかったのですが翌日のお肌の調子がすごくいい!

「あれ?昨日何か特別なことしたかな?」ということが続き、確信に変わりました。

二ベアが肌のキメを整えてくれているのです。

ちなみに私は夜のお手入れでしか使用していませんが、二ベアの主成分は油分なので朝使う場合は紫外線対策が必須です。

お気をつけください。

スポンサーリンク

 

フェイスパックとして使う

これは月に数回しかしないスペシャルケアです。

だいたいお風呂に入ったときに行っています。

メイクを落とした状態の顔に多めにニベアクリームを塗ります。

目安は顔が白く見える位。そして、そのまま15分くらい過ごします。

湯船に浸かったり体を洗ったり。時間が経ったら濡れタオル(しぼったもの)で顔のニベアをふき取って洗顔料をつけて洗顔します。

するともう肌はモチモチ。

手間はかかりますが効果があるのでお勧めです。

 

ヘアパックとして使う
 出展:http://hadalove.jp/hair-pack-recommended-51175


出展:http://hadalove.jp/hair-pack-recommended-51175

油分の多いニベア。顔や体だけでなく髪の毛にも有効で私はパサつきが気になるとき毛先の集中ケアとして使っています。

お風呂に入る前、髪が乾いた状態で毛先のみ適量のニベアをつけますが、そして時間をおいたあと普通にシャンプーリンスをするだけ。

ちなみに某メーカーのボディクリームでも同じ使い方をしたりします。毛先にまとまりがでますよ。

まとめ

ここでは私のお気に入りの使い方を紹介しましたが、ニベアを木製家具や革製品のツヤ出しに使ったり油性クリーナーとして使っている人もいるそうです。

美容だけではない万能なニベア。気になる方はぜひお試しください。

スポンサーリンク