みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

今さら人に聞けない入社式のスーツの3つの大切なポイント

      2016/01/21

出典:http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009040101000369.html

出典:http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009040101000369.html

大学を卒業して無事就職が決まっていざ社会人へ・・・。

社会人への第一歩としてまず経験するのが初日の入社式です。
入社式にはスーツを着て出社しないといけませんが、どんなスーツを準備知ればいいのか結構悩む方が多いそうです。

“リクルートスーツはもっているけど、これでいいのかな?“、
”どんな色のスーツを買えばいいの?“・・。

そんな不安を払しょくする社会人として恥じない、常識のある服装について調べてみました。

①入社式のおすすめスーツはここを見る

出典:http://topicks.jp/45007

出典:http://topicks.jp/45007

入社式に着て行くスーツはどんなものがいいのでしょうか。
まず一番重要なポイントが色(カラー)です。且つ無地が一番いいですが、柄があったとしても目立たないものがお勧めです。
なお、生地は気にすることはありません。

就職活動で着用したリクルートスーツをそのまま着て行くのも全く問題ありません。
基本的には、入社式を含めて数カ月は地味で無難なスーツがいいです。

(おすすめスーツ)

・色・・・ブラック、ネイビー、ダークグレー等のもの
・柄・・・無地(目立たない柄であれば可)


(おすすめできないスーツ)

・派手なストライプの柄が入ったり、光沢のあるスーツ
・ダブルのスーツ

・ジャケットスタイル(上下の色や柄が異なるもの)

男性としてオシャレをしたいところではありますが、入社して最低でも6カ月はあまり派手なスーツは避けた方がいいです。

スポンサーリンク

②スーツは何着用意すればいい?

入社式に着用するスーツ以外に、最低でももう1着、できれば2着揃えることをおすすめします。
いくら新人とは言え、毎日同じスーツでは不潔感も出てしまいますので、たとえばブラックとダークグレーの2着を持っていれば、交互に着ようにすれば変化も出て好印象に映ります。

12月に出るボーナスで、改めてスーツを購入する新入社員が多いですし、この時期までに先輩たちの服装を見て勉強しながら、職場の雰囲気に大きく外れないようなスーツを購入しましょう。

③コレは絶対だめ!スーツ選びのタブー

出典:http://news.walkerplus.com/article/38461/image195658.html

出典:http://news.walkerplus.com/article/38461/image195658.html

最初は派手なスーツやダブルのスーツはお勧めできない旨お伝えしましたが、それ以外にもコレは絶対だめというスーツファッションをお伝えします。

・カラーシャツ(色の薄いものは可)
・キャラクター等が刺しゅうされた派手なネクタイ
・白やカジュアルものの靴下
・スーツに合わない靴(コントラストが大きく違い浮いて見えるもの)
・アクセサリー

これらは常識的に考えても駄目なものばかりですよね。恥をかかぬよう注意してください。

スポンサーリンク

 

女性のスーツはどう選ぶ?

出典:https://careerbaito.com/column/detail/97

出典:https://careerbaito.com/column/detail/97

女性の入社式のスーツの選び方も男性と同様と考えていいです。

スーツはズボンスタイルと、スカートとありますが、色とか柄に間違えがなければどちらでも問題ありません。

男性と違い女性の場合はストッキングを履きますが、これはベージュ系を選んでください。ブラック系は好ましくありません。

新入社員とはいえ人とは違ったファッションでアピールしたい気持ちは分かりますが、最初のうちはやはり派手なスーツは避けた方が無難で、それが新鮮さという好印象を与えます。

職場の雰囲気を見ながら徐々に自分の好みのファッションを取り入れて行くように心がけましょう。