みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

防府読売マラソン2015は藤原新選手が優勝!

      2016/01/04

テレビ中継もなくあまり大きな大会ではありませんが、12月20日に山口県防府市で第46回防府(ほうふ)読売マラソン大会が開催されました。

注目は先月の福岡国際マラソンで足を痛めながらも完走した市民ランナー川内選手の出場や、今はミキハウスに所属していますが、以前はフリーでマラソン競技していた藤原新選手の出場がありました。

結果は藤原新選手が2時間11分50秒で優勝、記録は平凡ではありましたが見事に優勝しました。

そして2位が34秒差の2時間12分24秒で川内優輝選手。
この二人の終盤の掛け合いはなかなかの見ごたえでした。

スポンサーリンク

 

その他にも企業の実業団チームに所属する選手も出ていましたが、これらの選手を抑えてのワンツーフィニッシュは本当にお見事でした。

3年前、ロンドンオリンピックの選考会となった2012年の東京マラソンで2時間7分台の記録で出場を決めた藤原選手。
今後の復活が期待されますね。来年の東京マラソンでリオオリンピック出場を決めるか?

又、川内選手についても2位に入るのは流石です。
残された選考会で2時間6分30秒以内という記録を残さないとオリンピック出場ができないので、非常に厳しい状況であるのは間違いありません。

でもあきらめずにチャレンジして盛り上げてほしいですね

スポンサーリンク