みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

新年のスポーツはまず実業団駅伝からスタート

      2016/01/04

今年も残り少なくなってきましたが、2016年の元旦に開催されるのが実業団駅伝です。

今回は60回の記念大会で43チームが出場します。7区間で100キロという長丁場で、外国人ランナーを含めて熾烈な戦いが繰り広げられ非常にスピード感もあって、箱根駅伝ほどではありませんが、盛り上がりは大きいです。

出場する選手はオリンピックの出場を狙うような日本のトップクラスが走りますし、昨年まで大学生として箱根駅伝を騒がせたルーキーも重要区間に配置されたりしています。

今夏の注目は東洋大学出身の設楽兄弟や駒澤大学・城西大学出身の村山兄弟、ともに双子ランナーの戦いが面白そうです。

スポンサーリンク

又、山の神と呼ばれたトヨタ自動車九州の今井選手、富士通の柏原選手等も注目です

チームとしては昨年優勝したトヨタ自動車。

ここにも箱根で活躍した駒沢出身の窪田選手がエースとして在籍しています。

そして実業団駅伝といえば日清食品グループです。

東海大学出身の佐藤選手や村澤選手等の活躍次第では王座奪還も可能になりそうです。
そして先ほど出た設楽兄弟の弟、悠太が在籍するホンダも上位争いに加わりそうですね。

そして最大の注目はなんといっても旭化成です。

今年の旭化成は相当強そうです。
世界陸上の代表となった鎧坂、村山兄弟の3名が順調に実力を伸ばしていますし、

そのほかマラソンで活躍した佐々木選手、そのほか大東文化大学で活躍した市田兄弟等、
まるで箱根駅伝を見ているような感じのメンバーをそろえています。

スポンサーリンク

外国人ランナーはいないですが、そこをうまくカバーできれば優勝も見えてくると思います。

元旦から目が離せないスタートとなりそうですね。