みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

秋だ!さんまだ!2016目黒さんままつり詳細情報とアドバイス!

   

秋といえばさんまの季節ですね。

出典http://www.owarai.to/meguro/topsanma5.jpg

出典http://www.owarai.to/meguro/topsanma5.jpg

旬のお魚を炭火で食べることのできるイベントが目黒にはあります。

今や毎年秋の風物詩ともいわれるほど人気となったイベント「目黒のさんままつり」です。

目黒のさんままつりは今年も開催されます。詳細をまとめました。

スポンサーリンク

 

さんままつり同目黒のさんままつりの秘密

目黒のさんままつりは九月に2回開催されます

①目黒のさんままつり(品川区)※目黒駅は品川区にあります
 出典 http://www.nikkei.com/content/pic/20110904/96958A88889DE6E0E4E0E1EBE0E2E3E7E2E4E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXBZO4262371015062012000001-PN1-7.jpg


出典http://www.nikkei.com/content/pic/20110904/96958A88889DE6E0E4E0E1EBE0E2E3E7E2E4E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXBZO4262371015062012000001-PN1-7.jpg

 

日時 2016年9月4日(日曜日)
開催時間 10時から14時
開催場所 目黒駅東口目黒駅前商店街
☆このお祭りの見どころ
なんとふるまわれる炭火焼きのさんまは全て無料!そして入場料も特に必要ないです。

岩手県宮古市から仕入れた新鮮なさんま6000匹と徳島県産のすだち1万個がふるまわれます。また添えてある大根おろしは栃木県産辛味大根、炭は和歌山県産とのこだわりようです。
旬のおいしいさんまを一番おいしい状態で食べることができるという評判が評判を呼び毎年長蛇の列ができるほど大人気です。

 

②目黒のSUNまつり(目黒区)
出典http://blog.4-rooms.jp/wp-content/uploads/2009/10/530_398_01.jpg

出典http://blog.4-rooms.jp/wp-content/uploads/2009/10/530_398_01.jpg

 

日時 2016年9月18日
開催時間 10時から15時半
開催場所
目黒のさんま祭、ふるさと物産展(田道広場公園等、目黒1-25-8)
おまつり広場(目黒区民センター、目黒2-4-36)
子ども広場(田道小学校、目黒1-15-28)
問い合わせ先 03-5722-9278(目黒区民まつり実行委員会事務局)
例年の来場者数 約32000人前後

このお祭りの見どころ
宮城県気仙沼市からの新鮮なさんま5000尾の炭火焼きを無料で食べられる目玉イベント「目黒のさんままつり」と共に「ふるさと物産展」「お祭り広場」「こども広場」の4つのイベントが行われる目黒区を代表するお祭りです。

最も有名な「目黒のさんま祭」では、目黒区の友好都市・宮城県気仙沼市からの新鮮なさんまを炭火で焼いて、大分県臼杵市産のカボスを添えて無料で配られます。

近年では炭火焼さんまを目当てに目黒川沿いにまで長い行列ができるほど大人気のイベントです。

同じ会場で行う「ふるさと物産展」でも各地方の名産・珍味などの物産販売の出店があり、大変にぎわい、お祭りを盛り上げます。

出典http://www.city.meguro.tokyo.jp/gyosei/shokai_rekishi/event/sun.images/0914_6.jpg

出典http://www.city.meguro.tokyo.jp/gyosei/shokai_rekishi/event/sun.images/0914_6.jpg

 

「おまつり広場」では、宮城県角田市・気仙沼市の和太鼓の演奏、落語「目黒のさんま」や区内で活動する団体等による日本舞踊、各種ダンス、バンドの演奏などのステージがあり、飲食や物品販売の模擬店や行政・健康・医療福祉相談など各種相談コーナーなどもあります。

「子ども広場」では、ダンボールの巨大迷路、工作など、子どもはもちろん家族みんなで楽しめる企画がたくさん用意されています。

出典http://kokokakuda.jp/wp-content/uploads/2014/09/s_IMG_2040.jpg

出典http://kokokakuda.jp/wp-content/uploads/2014/09/s_IMG_2040.jpg

 

スポンサーリンク

無料でサンマをおいしくいただくためのアドバイス

毎年大人気長蛇の列ができるイベントの為

①確実のさんまをいただきたければ、開始の三時間ほど前には並んでおくことをお勧めします。

②九月はまだまだ残暑が続く気候です。さんま配布の列には日差しを避ける屋根やテントなどはないため、こまめに水分を摂る、帽子や日傘で直射日光を避けるなど、ご自身で熱中症対策をしてください。

以上、夏のお祭りとはまた違う、旬の食材を楽しむことができるイベント「目黒のさんままつり」についてまとめました。

まだまだ暑い日が続く中でのお祭りの為、有料でさんまを販売している屋台もあるようです。。。

時間に余裕がなかったり体力に自信がない方は無理をなさらず秋祭りの雰囲気も楽しんでくださいね。

スポンサーリンク