みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

トクホのお茶はホントに痩せる効果アリ?普通のお茶との違いは?

      2016/08/18

出典:http://www.kenkotai.jp/shop/g/g0096-0-00/

出典:http://www.kenkotai.jp/shop/g/g0096-0-00/

いつまでも健康でありたいですね。テレビショッピングや通販でも、健康補助食品等のサプリがとても人気のようですが、最近特に”トクホ”と呼ばれる消費者庁お墨付きの”特定保健用食品”マークがついた商品も人気です。

中でも毎日飲む”お茶”は市場も大きく、各社が競ってトクホ商品を発売しています。

今回はトクホのお茶について、その効果や普通のお茶との違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

トクホとは・・?

♫からだすこやか茶~ダブル~♫というテレビCMの音楽が耳から離れてなりませんが(笑)、トクホとは特定保健用食品のことで、消費者庁長官の許可を受け保健の効果を表示することができる食品です。

出典:http://egao-bloger.com/post-636.html

出典:http://egao-bloger.com/post-636.html

からだの生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいて、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の効果が科学的に証明されています。

トクホの認定を受けた食品には消費者庁認可マークと、許可内容(〇〇の働きで△△ぎみの方の食生活の改善に役立ちます等といった感じ)が表示されています。

お茶は食事するときに摂取することが多いですから、そんなこともあってトクホの認定を受けたお茶が多く発売されています。

トクホのお茶ってどんなものがある?

トクホのお茶は、特にダイエットに関連するような成分で作られている商品が多いですが、あなたはどのくらい知っていますか?

1.からだすこやか茶W(日本コカ・コーラ)
出典:https://www.shikoku.ccbc.co.jp/items/sukoyakacha.html

出典:https://www.shikoku.ccbc.co.jp/items/sukoyakacha.html

テレビCMのフレーズが耳に残っている方もいらっしゃるかもしれません。日本コカコーラが発売しているトクホのお茶です。

許可内容を見てみると、「難消化性デキストリン(食物繊維)のはたらきにより脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにするので、血中中性脂肪が高めで脂肪の多い食事を摂りがちな方、食後の血糖値が気になり始めた方に適した飲料です。」と書かれていました。

個人的にもこの商品が気に入っていていつもこれを夕食時に飲んています。

 

2.黒烏龍茶(サントリー)
出典:http://www.doi-store.com/cathand/detail-80503.html

出典:http://www.doi-store.com/cathand/detail-80503.html

発売が2006年でトクホのお茶の先駆けとも言えます。黒烏龍茶はウーロン茶重合ポリフェノールという機能成分が入っています。

これは、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるので、食後の血中中性脂肪の上昇を抑えるとともに、体に脂肪がつきにくいのが特徴です。

「脂肪の多い食事を摂りがちな方、血中中性脂肪が高めの方、体脂肪が気になる方の食生活改善に役立ちます。」となっています。

スポンサーリンク

 

3.食事と一緒に十六茶ダブル(アサヒ飲料)
出典:http://www.cmjapan.com/watcher/pr/cmrelease/asahi21797/

出典:http://www.cmjapan.com/watcher/pr/cmrelease/asahi21797/

タレントの新垣結衣さんがイメージになっているトクホのお茶です。

このお茶の特徴は、トクホのお茶はカフェイン入りで苦味や渋みがある味のものが多いのですが、この十六茶はカフェインゼロで飲みやすいことです。

表示内容を見てみると、「食物繊維(難消化性デキストリン)のはたらきにより、食後の糖の吸収と食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる方や血中中性脂肪が高めで脂肪の多い食事を摂りがちな方の食生活の改善に役立ちます。」とあります。

ただ、飲み過ぎるとおなかがゆるくなったりするそうですので、一日一本を目安に摂取するのが理想です。

 

4.カテキン緑茶(伊藤園)

お茶といえば伊藤園をイメージされる方が多いかもしれません。

伊藤園から出ているトクホのお茶は緑茶ですが、茶カテキンを含んでおり脂肪がつきにくく、かつ悪玉コレステロールを減らしてくれる効果が期待できます。

表示内容を見ると、「本品は茶カテキンを含みますので、食事の脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、体に脂肪がつきにくいのが特長です。

さらに、本品はコレステロールの吸収を抑制する茶カテキンの働きにより、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを減らすのが特長です。体脂肪が気になる方やコレステロールが高めの方に適しています。」と書かれています。

今回ご紹介した以外にも、ヘルシア緑茶(花王)、伊右衛門特茶(サントリー)、胡麻麦茶(サントリー)等が発売されています。

特に血圧が気になる方には、ゴマペプチドの成分が配合された胡麻麦茶が人気のようです。

トクホのお茶といっても全く同じ成分ではなく、それぞれ特徴があります。

各社の製品のパッケージには、上記で記したような表示内容が書かれていますので、ご自身の欲求にあった製品を選ぶのがおすすめです。

ただ、体にいいからといって飲みすぎては逆効果ですから、一日一本を目安に摂取されて健康維持に努めてみてくださいね。

スポンサーリンク