みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

女性の薄毛に悩んでいる方に。やってはいけないワースト3とは。

      2016/01/21

kaminoke01
女性で薄毛に悩んでいる方は意外と多く、おしゃれ以外で使用するウィッグ市場も拡大しているそうです。

女性の薄毛は男性の薄毛やハゲに比べて、絶対数が少ないだけに、目立ちますし、見た目も貧素に見えます。

若いうちから毛染めしてケアをちゃんとしていなかったり、乱れた生活をしていると薄毛やハゲにつながるそうです

今回は女性の薄毛やハゲにつながる、やってはいけない事をまとめましたのでご参考にしてください。

やってはいけない①【タバコ】

kaminoke02

タバコは身体にとってはあまりよくない嗜好品と言われていますが、髪の毛の育成にとって喫煙はあまりおすすめしません。

タバコにはたくさんの化学物質が含まれていて、そのうち数千種類もの有害成分が存在しています。

タバコに含まれるニコチンやタール等の物質が体の毛細血管を収縮してしまうことで血の流れが悪くなります。

血の流れが悪くなると髪の毛の育成にも影響を及ぼします。
血の流れが悪くなると、頭皮の血行も悪くなりますので抜け毛や薄毛になる可能性が高くなるというわけです。

スポンサーリンク

また、喫煙によってビタミンcが不足し、髪の毛の抗酸化成分も不足しますので、成長を妨げます。

併せて注意したいのは受動喫煙です。
受動喫煙であっても血流量が減り結構も悪くなるので、喫煙者の多い場所は避けたほうが良さそうです。

やってはいけない②【運動不足】

kaminoke03

運動不足も髪にはよくありません。髪を健康に育てるためには普段の生活も規則正しく健全なものでなければならないという考え方です。

健康な髪の毛を保つには、特に酸素を取り入れながら全身の筋肉を動かしという有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動は脂肪をエネルギーとして心臓から血液を循環させる機能を高めてくれるので、頭皮を含めて体全体の血行が良くなります。

健康な髪を維持して薄毛や抜け毛を予防するには、その畑となる頭皮の血液の流れをしっかりと行う努力が必要なのです。

有酸素運動はキツそうなイメージがありますが、単にウォーキングでも十分効果を期待できます。

スポンサーリンク

普通に歩くよりも少し早い速度で歩くとか、時々ジョギングのように軽く走る等を繰り返すのがいいです。スイミングもおすすめです。

少し汗ばむ感じの運動を1日30分程度、週に4~5回程度行うことをおすすめします。

やってはいけない③【肥満・無理なダイエット】

kaminoke04

薄毛と肥満って関係あるの?と思ってしまうかもしれませんが、髪の毛を健康に保つためには体重の維持も必要です。

肥満の場合、余分な脂肪が血液に蓄積するので流れ自体を悪くしてしまう可能性があります。

逆に無理なダイエットをしすぎると薄毛や抜け毛につながる場合があります。
ダイエットにより摂取する栄養も少なくなるので、髪の毛まで十分な栄養が行き渡らないことになってしまいます。

スポンサーリンク

ダイエットは理想的な体をつくるにはとても大切ですが、短期間で一気に体重を落としたり、食べ物を摂取しないというような無理なダイエットをすると髪の毛には悪影響を及ぼします。

逆に痩せすぎもあまりよくありません。
無理なく標準体重の維持に努めて日常生活を送ることが大切です。

まとめ

女性は女性らしさ、美しさ、といった男性とは違う外観も必要だと思います。

薄毛や抜け毛で髪のボリュームが小さくなると、そのらしさが半減します。

男性の薄毛は遺伝的なものが影響している場合が多いようですが、女性の場合は普段の生活環境によって大きく変わるようです。

食生活を含めて規則正しい生活を送ることが最も大切です。