みんなに教えたい話題の記事を発信するブログ

知っておくと便利な豆知識や話題の情報をご紹介しています。

慌てない!ノーマルタイヤでも雪道を安全に運転する5つの心構え

      2017/02/14

寒波は突然やってきます。

昔と比べると積雪量は少なくなっていて、スキー場なんかは雪不足でオープンが遅れたり、人工降雪機をフル回転させたりしています。そもそもスキー人口も減っている中で、雪不足はスキー場経営に大きな打撃を与えているようです。

都会に住んでいるとあまり大雪に遭遇することはありませんが、時折大寒波が襲ってきて東京都心でも雪が積もることがあります。

yukimichi04

そんな時に困るのが車の運転です。降雪地帯に住んでいる方は冬が来る前にスタッドレスタイヤに履き替えると思いますが、あまり雪が降らない地域に住んでいるとそのまま夏用タイヤの方が多いです。

今回は夏用タイヤで急に雪が降ってきた時の注意や対応についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

道路が白くなったらヤバイ!

雪がちらついた状態で量も少なければ、通行量が多い道路ではすぐに積もることはありません。できるならこの状態のうちに帰路に着くように努力をしてください。

水を含んだ牡丹雪に変わってくると一気に積もっていく可能性がありますので、こうなると夏用のノーマルタイヤでは危険です。そうならないうちに用事を済ませるか、途中であっても切り上げるほうが賢明です。

もしどうしても降雪時にも車を運転しなければならないような場合は以下の点に注意してください。

 

①急発進・急停車はしない

雨の日や道路が濡れているところで急発進や急停車をすると、タイヤが滑って慌てた経験はありませんか。

積雪のある道路ではこの運転操作を行うと、更に滑りやすくなって非常に危険です。

yukimichi01

ゆっくりとアクセルを踏んでスタート、そっとブレーキを踏んでストップ、という感じで慌てずにスムーズな運転を行います。

特に下り坂で減速するときはできるだけエンジンブレーキを使って、オートマなら1速、2速ギアに落として早めにスピードを落とすようにしてください。

スポンサーリンク

 

②ワダチを走る

雪が積もってきて且つある程度車の通行量がある場合、車のタイヤが通る場所(タイヤ跡)だけ雪がない状態になります。

これを「ワダチ」といいます。

こういった道路を走る場合は、この「ワダチ」の上をなぞるように走ることを心がけます。

ワダチ以外を走ってしまうと、タイヤが滑りやすくなるだけでなく、ハンドル操作もブレて運転しにくくなるので注意してください。

yukimichi02

③タイヤの空気を少し抜きましょう

タイヤの空気を抜くと空気圧が低くなるので、タイヤの接地力が高まります。

パンパンに空気が入ったボールと空気を抜いた柔らかいボール、どちらが転がりやすいかということを想像すればわかりやすいかと思います。

走行中にガソリンスタンドを見つけたら、ガソリン給油ついでに店員さんにお願いしてみてください。

ただし、一時的な応急処置ですので、心配がなくなったらすぐに元の空気圧に戻してください。

④上り坂の走行注意

下り坂走行時、特に減速するときはエンジンブレーキをかけるように教習所でも教わったと思いますが、これは雪道でも同じですね。

一方で上り坂走行時にも注意が必要です。上り坂の途中で車が停止しないように心がけて運転することが大事です。

雪道での坂道発進はタイヤが滑ってとても難しくなりますし、一旦滑り出すとズルズルと下がったり左右に振られたりするので接触事故の可能性も出てきます。

前方に信号があって坂道で停まりそうな雰囲気になったら、アクセル調整してなるべく停まらないようにしてくださいね。

 

⑤橋やトンネルは避けよう!交通量の多い道路へ回避

雪が積もった時、最も気をつけなければならないのが凍結です。

特に朝方や夕方以降、気温が低い時や、橋の上やトンネル等も凍結しやすくなっていますので、まずこういった道は避けるようにしましょう。

また、抜け道や脇道などは普段は便利ですが、降雪時は交通量も少ないことから雪が積もりやすいです。できるだけ交通量の多い幹線道路を走るようにしてください。

 

まとめ

事前にスタッドレスタイヤを装着するまでもないような地域に住んでいる場合であっても、大寒波や降雪に備えて少なくともタイヤチェーンは必須で携帯することをおすすめします。

yukimichi03

致し方なく夏タイヤで雪道に遭遇した場合の心構えをご紹介していますが、あくまでも応急処置であり危険であることは間違いありません。

冬場はタイヤチェーンを必ず積むと同時に、緊急時にも対応できるよう、事前にチェーン装着の練習をしておくこともおすすめします。

 

スポンサーリンク